FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

新宿・ミュンヘン 突然の組閣でビール

Category 5 super typhoon、台風19号Hagibisが首都圏を直撃した翌日の10月13日。
東京は朝からまさに台風一過と言う感じの晴天だ。
でもその爪痕は大きく、朝はほとんどの電車が計画運休となり、家でテレビが伝える被害の状況にただ茫然とするばかり。
北陸新幹線は千曲川の決壊により車両基地が水没して、新幹線が肩まで(と言う表現で良いのか)水に浸かった映像が衝撃的だった。信号系統などの被害もあり当面運休で再開のめどはたっていないと言う。(その後10月25日に運転を再開)

そう言えば、金曜日に一緒に上海蟹を食べたおひささんが、計画運休直前の新幹線で能登方面に帰省すると言ってたけどどうしたのかな・・・
と聞いてみたら、金沢までは行けるもののその先が運休だったため帰省は断念したらしい。
ってことは、たぶん暇だなと思いお誘いしてみると、暇だと言う。めでたく組閣成立。

早い時間からキリンシティで飲もうかと思ったら、この日のキリンシティは開店時刻繰り下げで17時までやってないので、早くからやっている新宿のミュンヘンへ。
都内の電車運行状況も、夕方も近づいたころにはほぼ順調みたいだ。
ハルチカ地下にもぐりこみ、ミュンヘンのおすすめビールを片っ端から飲む。

でもこの日はラグビーワールドカップの日本対スコットランド戦の日なんで、お互い家に帰ってテレビ観戦するため、さくっと解散。
そう言えばワールドカップ、いよいよ明日(というか、もう今日か)決勝戦だね。
日本のラグビーファンを桁違いに増やしたワールドカップ、終わってしまうのはちょっと寂しいな。
Little Glee MonsterのECHOもすっかり耳になじんだのにね。

◆ミュンヘン 新宿店 新宿区西新宿1丁目5−1 ハルチカ地下3階 03-3342-5660


一足先に到着していたおひささんと無事合流して、乾杯!
新宿ミュンヘン

ビールとソーセージは切っても切れぬ仲。ザワークラウトもお忘れなくね。
新宿ミュンヘン

おすすめメニューのビールを端から頼んでいく。
新宿ミュンヘン

それぞれに美味しい。
新宿ミュンヘン

日本の健闘を祈って、乾杯!
新宿ミュンヘン

スポンサーサイト



新宿・一酔亭(イッスイテイ) 開店3周年おめでとう

5月23日の木曜日、日中は午前も午後も野暮用ありで、夕方から新宿へ。
俳句ナカマのKI氏がやってるお店一酔亭が2016年の開店からめでたく3周年を迎えるとのことで、祝意をこめて訪店する。
相棒はJ子さんとおひささん。
私は出がけに交通トラブルがあって少々遅れて到着すれば、すでに2人は大テーブルの一画で飲み始めてる。まずは3周年おめでとうの、乾杯!

3周年記念のつきだし三種、アサリごはんの一口おにぎり、里芋の煮たの、レンコンのきんぴらがでてくる。こういうちょこちょこおつまみ、酒飲みには嬉しいんだよね。
と言いながら、いきなりポテトフライ、焼きカレー、焼きそばナポリタンの糖質ビッグスリーをオーダーしてしまう。おなか空いてたのよね。

大テーブルの奥で相席になった若手男子の2人組は、3周年のお祝いにとロゼスパークリングを差し入れてくれたらしく、私達にもグラスが回って来る。
ありがとね♪

<裏tomo君>
若い人もちゃんと気を使ってるのに、アンタまさか手ぶら?


何はともあれ3周年、おめでとう。
これからも商売繁盛を祈る!


◆一酔亭(イッスイテイ) 新宿区西新宿7-16-1  03-5937-5212    お店入り口は階段のぼって2階 右手


ちょっと急なこの階段の上、右手がお店入口。
一酔亭

まずは、乾杯!おひささんは「濃いめ」のハイボールみたい。
一酔亭 乾杯

3周年記念のつきだし3種。
一酔亭 つまみ

ピリ辛モツ炒め、ホントに辛い。
一酔亭 つまみ

業務用フライヤーでカラっと揚げる、安定のポテトフライ。
一酔亭 ポテトフライ

若手男子の差し入れで、ロゼスパークリング。
一酔亭 ロゼスパークリング

焼きカレー、中にペンネがぎっしり。
一酔亭 焼きカレー

焼きそばナポリタン、大盛りにしてくれたみたい♪
一酔亭 焼きそばナポリタン


新宿・一酔亭(イッスイテイ) 受賞祝賀会の仕込みと反省会

所属俳句結社の人がめでたい賞を受賞して、その受賞祝賀会を予定しているので、そこでの余興の一つとして映像を作成している。
2月28日の木曜日は、有志(おひささん、N蔵センパイ、J子さん、そしてわたくし)で新宿のレンタルスペースに集まり、ありったけのコスプレ衣装を着てその撮影を行った。時間いっぱい頑張って、終了後は反省会をやらなくっちゃいけないので、近くにある一酔亭へ。

業務用フライヤーがあって揚げ物がお勧めのお店なんで、まずはポテトフライからスタート。
ポテサラ、焼きそばナポリタンと炭水化物系をつまみに、飲む。
最初はビールやハイボールでスタートしたけれど、同じ週にKT氏と来た時にKT氏が入れた焼酎のボトルがあったのを思い出して、その消費に貢献しようとどんどん飲む。
残り1.5センチになったところでKT氏に「先日のボトルいただいてます、残り1.5センチ」とメッセージを送ると、「お体をお大事に。お若いのでしょうがご無理なさらぬやう。」との返信が。
さすが俳人、旧カナなんだね♪

◆一酔亭(イッスイテイ) 新宿区西新宿7-16-1         お店入り口は階段のぼって2階 右手


業務用フライヤーで揚げたてのポテトフライは、絶品。


乾杯!


ポテトフライ、あ、ぽてとかぶってた。


焼きそばナポリタン。



<裏tomo君>
何かもっと色々食べたり飲んだりしてたのは、写真が無かったから無かったことにするわけ?

新宿・ライオン→ぼるが→一酔亭 祝賀会打ち合わせとその反省会

2月26日火曜日は新宿へ。

所属俳句結社の主宰が俳句の大きな賞を受賞したことから、その祝賀会についての打ち合わせだ。
祝賀会は2種類予定されている。授賞式当日に受賞式が行われるのと同じホテルに会場を取って行ういわゆる2次会と、日を改めて別の会場で私達の結社が主宰して行う祝賀会。
この日は3月5日に行う2次回の打ち合わせ。

6時半に新宿のライオンで打ち合わせとのことで、飲む気満々で出かけるものの、定刻に到着するとみなさん生ビール(小)とかウーロン茶とかを傍らに、すでにかなり早くから打ち合わせを進めている様子だ。
こういう時は控えめに、なるべく下座と思われるところに座って、不本意ながら生ビール(小)をオーダーする。ライオンであれば標準中、フェアをやってれば迷わず大なんだけどね。
で、色々と細かいことも含めて打ち合わせは進む。
私は端っこの席と言う利点を生かして、目立たぬように生ビールのおかわりをオーダーする。
テーブルの反対側に飲み手のKT氏がいるので、目配せしてKT氏の分もおかわりをオーダーしてあげる。

打ち合わせが終わり、KT氏は顔なじみらしいお姉さま3人と私に、ぼるがに行かないかと声をかけてくれる。
ぼるがは、一時俳人のたまり場になっていたことがあるらしく、お姉さま3人も行ってみたかったと興味を示す。私は全然飲み足りなかったからついて行くことにする。

薄暗い昭和レトロなぼるがでは、階段の下の奥まった席に案内される。
KT氏によると、まさにこの席は俳人たちのたまり場だったところらしい。
KT氏と私はチューハイと生ビール、お姉さま3人はウーロン茶やコーラなどをオーダー。
マカサラ、モツ煮込み、モツ串焼き盛り合わせなどを楽しみながら、俳句の話題などで盛り上がる。

店を出たところでお姉さま3人は帰ってゆき、KT氏と私は一酔亭でさらに飲む。
この日新宿で打ち合わせがあることを知っているおひささんから、
「打ち合わせ終わったんですか?」
とのメッセージが届いたので、
「終わった、今はKT先輩と一酔亭」
と返すと、
「銀漢亭から向かいます」
ってことで、おひささんも合流。
新宿の夜は楽しく更けていったとさ♪


◆ライオン 新宿センタービル店 新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルB1 03-3344-5631

◆ぼるが 新宿区西新宿1-4-18  03-3342-4996

◆一酔亭(イッスイテイ) 新宿区西新宿7-16-1         お店入り口は階段のぼって2階 右手


<後日談tomo君>
昨日無事2次会開催、打ち合わせの成果なのだ。

<裏tomo君>
3軒中打ち合わせは1軒目だけ、しかもほとんど発言しないで端っこでビール飲んでただけだよね。


ライオンにて、結構真面目に打ち合わせ。ほぼ打ち合わせが終わったタイミングで、〆系を中心に色々食べる。



終了後、5人でボルガへ。ノンアルの多い乾杯!


メニュー、ピント合わず。


レトロなマカサラが美味しい。


もつ煮込み。


モツ焼き盛り合わせ。



一酔亭に場所を移して、さらに乾杯!この後おひささんも合流。


焼きそばナポリタンはお気に入りで、家出も時々作る。


ポテサラ。


西新宿・えびそば一幻(イチゲン)とTOROTTO(トロット) 合間に新年会余興の準備

ついこの間紅白見てゆく年くる年見て年が明けたかと思ったら、もう今日で1月も終わり。
残り僅かな平成もさらに残りわずかとなってるね。

さてブログはちょっとさかのぼって1月19日の土曜日。
この日は俳句結社の新年会余興の準備ってことで、N蔵センパイと新宿へ。
まずは一幻でオヤツにえび塩ラーメンなどいただいてから、都内某所に気が向いた時だけ出現する、Bar Ohisaに向かう。

この日のミッションは、余興で使う小道具、キラキラポンポンの制作と、歌と踊りの練習だ。
メッキテープのロールから長さを揃えて切って真中をゴムで止めて展開していく。まずは私が試作品を一つ制作するんだけど、これがなかなか難しい。説明書をいくら見ても良く分からない。メッキテープと呼ばれるキラキラテープは紙や布のテープと違って突っ張ってるので思い通りに行かないのだ。
テープのメーカーのサイトに作り方の動画があったので、何度も何度も見ているうちにやっとポイントが分かって、何とか一つ作り上げる。1時間近くかかった気がする。
とろこが、N蔵センパイは手先が器用なのか、15分くらいでさくっと作っている。
急激にやる気を失って、あとはN蔵センパイに作ってもらうことにして、私はビールなど飲みながら余興の動画を見て練習ね。

<裏tomo君>
サボってたでしょ。


そして気が付くとすでに夜、今日のところはこの辺で切り上げることにして、3人で飲み場所を求めてあたりをうろつきまわる。
土曜日の夕方だからお店はすいてるかと思ったら、意外にも何軒かすでに満席で振られる。
頼りの一酔亭は土曜不定期営業だけど、残念ながらこの日はお休み。
何軒目かに見つけた良さげなお店のハッピーアワーの掲示に釣られてカウンター席に滑り込んで、乾杯!

ビールのあとは、3人いるからってことでボトルワインになるのは最近良くあるパターン。
最後はパスタで〆て、どうもお疲れちゃん。


◆えびそば一幻(イチゲン) 新宿店 新宿区西新宿7-8-2 福八ビル 1F 03-5937-4155

◆Bar Ohisa(バーオヒサ) 都内某所に気が向いた時だけ出現する謎のスポット

◆TOROTTO(トロット) 新宿区西新宿7-16-1 コンシェルジュ石原101 03-5937-0150


まずはオヤツのえび塩ラーメン。






Bar Ohisaにて、小道具のポンポン制作と練習。


テレビではお相撲をやってたね。




そして、ハッピーアワーの280円ビールで、乾杯!


究極の鶏レバー、旨し。


燻製ポテサラ。


サラダ、野菜も食べないとね。


オムレツ。


ラム肉のスパイシーカレー、予想以上にスパイシー。


マッシュルームのアヒージョ。


最後はナポリタンで〆。


ごちそうさま♪
次のページ